カードローンの年齢について

お金を借りる場合は、年齢制限があることがほとんどです。
これは、カードローンにおいてもやはり同様になります。
では、カードローンで借入することができる年齢は何歳でしょうか。
これについては、業者によって異なります。
一般的には20歳以上で上限が65歳以下としています。
20歳以上としている理由は、青年になっているからです。
少なくとも未成年では責任能力がないと考えられます。
ただし例外的に、20歳未満であっても結婚をしている場合は借り入れをすることができることになっている業者もあります。
結婚すると成人と考えられるからです。

一方で、業者によっては18歳から借り入れをすることができるところもあります。
カードローンで18歳から借り入れをできる業者というのは学生ローンになります。
学生である以上、年齢を18歳まで下げてお金を貸しているのです。
基本的に18歳であれば、保護者の同伴がなくても借り入れすることは可能です。
もちろん、安定した収入が必要です。
学生ローンになりますので学生限定です。
つまり、ここでいう安定した収入というのはアルバイトのことになります。

こういた例外はあるものの、多くの場合年齢は20歳以上と定められていると考えて間違いないでしょう。

このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。